パウっとんちゃ~ん

沢登りと山岳スノーボード(山ボード)と他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芦廼瀬川 笠捨谷 ゴルジュF1 F2 直登~20m滝まで

高さは無いが水流のキツい滝登り と ナメ。そして ゐざさ寿司 と たこ焼き。
  • 一緒に行った人…Y口さん
  • 時間行程
  • 写真
  • 前日までの経緯
  • 当日
  • スペシャル動画
  • スポンサーサイト
    1. 2006/09/03(日) 23:59:59|
    2. '06谷
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:10
    <<skype 長通話するとdelayも長くなる | ホーム | 今日の核心部>>

    コメント

    スペシャル動画、思わず笑い!!
    ええお天気で絶好の水遊び日やったね。
    Fontaineさんも絶好調やン!!
    1. 2006/09/04(月) 02:00:03 |
    2. URL |
    3. tubo #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    >tubo様
    体調はイマイチやったんですが、登りには集中でけました。ええ天気でしたけど お水ちべたくてブルってました。もう、夏も終わりですね。寂しい…
    1. 2006/09/04(月) 07:24:10 |
    2. URL |
    3. Fontaine #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    すしうまそう!
    1. 2006/09/04(月) 20:04:43 |
    2. URL |
    3. tkd氏 #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    >Mr.T
    機会があれば ご賞味ください。
    1. 2006/09/04(月) 21:44:34 |
    2. URL |
    3. Fontaine #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    Fontaineさん、私のブログにコメントありがとうございます(^o^)
    沢、しょっちゅう行かれてるんですね。
    私は、沢だけでなく山で色々遊んでるので厳しい沢には行きませんが、なんと言いますか・・・
    すごく時間が掛かってるんですよね・・・特に積極的に登ったりもしてないのに。
    人数多いのと、ザイル出し過ぎとかザイルワークが悪いのが原因かなあ。
    1. 2006/09/04(月) 22:10:46 |
    2. URL |
    3. takako #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    >takakoさん
    コメントありがとうございます。
    "時間が掛かる"というのは ガイド本 や 他人の遡行記録 と 自分達の遡行時間 を比較すると 自分達のほうが時間が長い ってことですか?
    それとも、何かと比較してるわけではないけど、ご自分で"もっと早く行けるはずだー"と思っているが、思うように進まないってことですか?
    前者であると仮定して以下、続けます。
    おっしゃるように"人数が多い","紐を使って確保する","紐の使い方に慣れていない"などは 時間が長くなる要因になるだろうとワテも思います。
    あとワテが思いつく"時間が長くなる要因"としては"時間のかかるルートどり","水量が多い","体力が無い","(過去の遡行時と比べて)地形などが行き難いように変わってる"などでしょうか…。
    こんなこと言うと一部の沢屋さん山屋さん連中から"負け犬の遠吠え"ととられそうですが そもそも"早けりゃええ"ってもんでもないと思ったりもします。
    ワテのバヤイ、速さを競ったり、速かったら満足度が大きくなったりするわけではなくって、やっぱ おもろかったかどうかです。
    あれっ?!話が それちゃいましたね。
    ワテが今まで色んな人と一緒に行った時の話ですが しょっちゅう懸垂下降をしてる人 と やり方は知ってるけど殆どしたことがない人 と比べると 前者のほうが速いです。後者のほうは「どやったかな、これで良かったかな」て考えたりとか セットを間違えて やりなおしたり とかの時間がある場合がありました。
    あとは下山時のルートファインディング、例えば、道があるけど分かり難くて見つからなかったりすると、道を通れた時と通れなかった時とで随分 変わってくることもあるみたいです。まぁ、でも、そのおかげで美味しいキノコが採れたりとか…、やっぱり速けりゃいいってもんでもないっしょて思てまいます。
    1. 2006/09/04(月) 23:11:54 |
    2. URL |
    3. Fontaine #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    まさにその通りだと思います。実に的を射たご意見です。
    速さを競うもんちゃうし、楽しかったがどうかが一番大切だと思います。
    でも、ガイドブックなどの記録をある程度の目安にしてるので、あまりにも時間がかけ離れてしまうと不安になってくるんですよね。。。
    メンバーは、懸垂下降慣れっこだし体力的には問題ないです。ルート取り(特に高巻き、そこからの懸垂下降地点)に問題があるように思えますね。
    これは、数こなして経験積むのが一番なのかな。野生の感ってのも養われるでしょうし。
    Fontaineさんのご意見参考に今週末沢楽しんで来ますね!ありがとうございます(^^)
    1. 2006/09/05(火) 22:01:24 |
    2. URL |
    3. takako #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    >takakoさん
    ガイドブックなしで行くとワクワク感&面白さ アップでっせ。日帰りにしろ谷中泊にしろ、下山の時間的なことさえ押さえておけば、ガイドブックより時間がかかったからといって不安になることもないと思います。
    複数人で行かれて紐を使って登る場合、リード(トップ)や最後尾でなかったとしても、ボ~っとしてるんやのうて、自分の出来ることを探すようなことも時間短縮に繋がるかもしんないっす。4人以上で2ピッチ以上 切って登る場合は ザイル2本以上あると並行して登れるので時間短縮になります。(落石には十分 気をつけて)
    まぁそんなことはともかく、週末 楽しめるとイイっすね!そろそろ虻もブヨも かなり減ってきてるんちゃうかなー。
    1. 2006/09/05(火) 23:33:36 |
    2. URL |
    3. Fontaine #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    滝登りご苦労様。ワテ、体重しぼったらさんかするけんね。今のワテ、TKD氏でおま。
    1. 2006/09/06(水) 14:48:31 |
    2. URL |
    3. 男前 #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    >男前さま
    体重あったほうが有利な時もありますよ。tkd氏は体重よりも まず○金を絞ったほーがいいかも。なんつってーー
    1. 2006/09/09(土) 01:20:43 |
    2. URL |
    3. Fontaine #79D/WHSg
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://alcohol467.blog46.fc2.com/tb.php/714-4dc6e38a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    芦廼瀬川 笠捨谷(Y口さん記)

    思い切って飛び込んだのはいいが、流れが早く、まったく前に進めない。岸をへつりながら行こうとしても押し戻される。入り口の淵は見た目は穏やかそうに見えたが、水圧はやはり大きかった。結局kmd氏に取り付いてもらう。
    1. 2006/09/05(火) 09:40:45 |
    2. 飄逸沢遊会

    affiliate

    写真素材 PIXTA

    プロフィール

    Fontaine

    Author:Fontaine
    キリンさんが好きです。象さんが好きです。でも、沢登りとパウダースノーが もっと好きです。

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。