パウっとんちゃ~ん

沢登りと山岳スノーボード(山ボード)と他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008/10/18 下多古 琵琶滝 滝登り入門?

送信者 2008_10_18下多古 琵琶滝

写真

・結局 一緒に行った人
 YKTさん、ONSさん

・6月頃
 とある関西在住 激登り系?のおかたと「まらこまら川えわや谷ぼたきを一緒に登ろう。」ということになる。

・9月の沢遊会集会
 HGMさんから「必ず来い」とゆわれた集会で、YKTさんと話す機会があり、「まらこまら川えわや谷ぼたきを一緒に登ろう。WロープはYKTさんが段取りします。」ということになる。

・一週間前ぐらい
 6月頃に約束した とあるかたから「身体の具合わるぅて無理ー」とメールが来る。YKTさんに「防水対策万全に」とメールすると「ロープが未だ1本しかゲットでけてないー」とメールが来る。「なんだかなー…」「もうちょっと低い滝に まずトライしたほうがいいかなー」と思ったりもする。

・前日
 YKTさんからは「ロープ2本ともGet済ーーー」とメールが入る。よーし、明日・明後日はダメもとでボタキだー!!!と仕事場でテンションが上がる。楽しみにしていた月明かりの写真も 天気予報では天気よさげなので撮れるかも!!!と ますますテンションが上がる。
 ONSさんから着歴があるのに気づいた。「一緒に行きたいんかな?」
 折り返しかけるが、なんだか行き違いになり、メールのやりとりで「一緒に行きたいが土曜しか無理」「YKTさんには既に言うてて YKTさんは日帰りでもいいといってた。」とのこと。げげっ。まじ?YKTさーん。がっくし んーーーー、まー 3人で もう少し敷居の低そうなところに行ってみるのも悪くはないかな、と気持ちを切り換える。で、土日で日帰り2本いって遊ぶことにした。ONSさんは「23時頃 迎えにいきますわ」と言っていたが、もともと土曜朝に家を発つ予定やったし、まるっきり準備でけてへんし、夜中遅くに着いて寝るよりは家で寝てから行きたい気分やったので、当初の予定通り 朝発にしてもらう。朝5時半にONSさんが迎えにきてくれることになる。

・当日
 ONSさんはウチの近所で少し迷ったみたいやったが、5:40頃には来はった。近畿道でYKTさんとのランデブーポイントに向かう。R309に入ると、既に結構 車が走っている。
 8時半に下多古の林道終点着。左岸から右岸へ林道が渡る手前で、通行止めのロープがあった。
 快晴で気持ちがいい。用意をして、橋の袂から沢に降りる。今日はおろしたての沢靴。naturamで少し安なってた柳又アクア。めちゃ滑る。モンベルのに自分でアクアステルス貼ったやつのほうが滑らない。でも、ONSさんは「今日の岩は滑り易い。靴のせいやないよ。」と言っている。いやー、この靴、滑るわ。なんか靴自体が硬くて それのせいもあって滑り易い気がする。俺のモンベルのは もうぼろぼろでへにゃへにゃなってるから ちょっとちゃうんちゃう。で、滑り過ぎてビビり、「もう下で待っとこかなー」なんて思いながら、1時間弱で琵琶滝の下へ。三脚をとりだし、撮影する。コントラストがキツ過ぎて なんかフィルターが欲しくなる。10:15頃からロープを出して登り始めた。
 Wロープの練習だーってことで、1P目、YKTさんリード。水流の左側を斜上していき、少し直上してきる。2P目、俺リード、水流の左のリッジを水流から遠い側で登る。4mほど登ってからリッジの右側からとりつく。小さい立ち木でランニングをとるほか、フレンズや極小ナッツでもランニングをとった。どちらも気持ちいいぐらいよく効いていた。ナッツのランニングを引っ張りながら、リッジのバンドにエイっと上がる。ここはバランスが難しかった。あとは簡単にリッジを登り、水飛沫のかかる安定したバンドの太い立ち木で切る。YKTさんが次に上ってくる。YKTさんには待ってる間、ボルト穴を開けてもらう。これも練習がてら。ONSさんはナッツの回収にかなり苦労していた。
 その後、YKTさんリードで水流をくぐって右岸側をトライしようとしたが、、、、YKTさん、少しルートを探っていたが、結構 迷ってるようやし、引き返してきてもろた。その後、もう一本だけボルトを打った後、、、、ONSさんもYKTさんも「寒い、寒い」とのことで、YKTさんに至ってはブルブル震えが止まらない様子だったので、ここから降りることにする。あと4~5mで落ち口やねんけど。。。
 で、立ち木に残置シュリンゲで降りたのはええねんけど、回収できず、再度、ロープ登高で登って セットしなおして降りた。再度の登りで疲れた。が、勉強になった。
 帰りは登山道を歩いて戻り、中庄温泉でぬくもった後、上市駅からR169に降りてきたところの焼肉屋へ。久々の焼肉は美味かったなー。っつか、この店、肉 美味い。明日は仕事のONSさんとはココでバイバイ。明日の追加メンバーである指導員が電車で来るのを上市駅前ロータリーで待つ。
 琵琶滝は また行こう。水流左にボルトがあり、誰か登ってるようやが、水流右を登ってみたいもんや。

・雑感
 俺は煙草の匂いが苦手。ONSさんはheavy smoker。谷中でも水飛沫がかかるところでも しょっちゅう吸ってはった。NKTKSさんよりも頻度は高かった。吸いたい人に「我慢してくれ」とは言い難いしなぁ。

・使った道具(3人分)
 ・8.5mm50m×2
 ・リングボルト2、ジャンピング2、キリ2
 ・ルベルソ、他 ビレイ具
 ・カム1
 ・マイクロナッツ
 ・カラビナ10枚ぐらい
 ・シュリンゲ10本ぐらい
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/27(月) 06:35:11|
  2. '08谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チャリ置き場 | ホーム | TOEIC + α>>

コメント

びわだき

この滝の釜で泳いだことありますわぁ・・・
  1. 2008/10/20(月) 23:55:53 |
  2. URL |
  3. あめやん #S5MNbVyc
  4. [ 編集]

泳ぎ

>あめやん
そら、気持ちよかったことでしょう。
でも、釜、そない大きかったかな。。。
  1. 2008/10/27(月) 06:57:21 |
  2. URL |
  3. Fontaine #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alcohol467.blog46.fc2.com/tb.php/1140-d59ed64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

affiliate

写真素材 PIXTA

プロフィール

Fontaine

Author:Fontaine
キリンさんが好きです。象さんが好きです。でも、沢登りとパウダースノーが もっと好きです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。