FC2ブログ

パウっとんちゃ~ん

沢登りと山岳スノーボード(山ボード)と他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国訪問 その4

そうやってハノイへ帰るバスに乗り込む。
[中国訪問 その4]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 11:56:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中国訪問その3

両替商が2人ぐらい。2500ドン=1元 らしい。相場わかんない。
街まで行くのにタクシーが片道50元とのこと。
ほんまかな?!
とにかく時間が無い。
15時にランソンに戻らないと、その日中にハノイに帰れない。夜にはLongさんにCHA CA LA VONGを ご馳走してもらう予定やし…。
ま、いっか。

前の日にインターネットで調べたかったが、ネット事情が悪く、ホームページはvnn.vn以外は見れなかった。その両替商はベトナム語と片言の英語は話せるが…。


近くの街で昼ごはん食べて帰るか…。

とりあえず100元両替した。
で、両替商に写真を撮ってもらう。
その後、軽4ワゴンのタクシーに乗る。
なにかバス乗場のようなところを走りぬける。
ここでバス乗ったほうが安いんじゃ…?!?!
長距離バスが何台か待ってるが その横を走りぬける。

20分ほどで街に着くといっていた。

高速道路を走る。
高速道路は日本と同じ。標識は緑色。
漢字で書いてある。
南洋高速?出口は町。北とか南とか。
簡体字なので分かり難いが まー想像は出来る。
景色はベトナムと さほど変わらない。
建物の色が少し違うような気がする。
荒地が続く。
そうこうしてる内にこじんまりしてる街を通り過ぎる。
○○南、えー、ここが一番近い街では!?
ま、なりゆきまかせ。

そのご、○○北に着き、高速を降りて、街の中に入っていく。
そこいら中、漢字だらけ。
「公安」と書いた、パトカーみたいな車が走ってる。
街は ちょっとさびれてる感じ。人気が少ない。
ハノイみたいにバイクは多くない。車がぽつぽつ。バイクもぽつぽつ。
3輪バイクのタクシーみたいなのがたくさん居る。

なんかその辺の銀行の前の広場みたいな駐車場みたいなところにとまる。どうやったら帰れるのか訊くと、往復100元や と来た。これって高いのか…、周りの人に聞こうにも…、(今から思えば漢字で筆談すりゃ良かったかな。)
そのオッサンが居なくなったら帰れないような気がして、でもって、じゃー 少し値切るが、交渉成立せず、時間も無いので往復100元でオッケーしてまう。

どこで飯食おかーとうろつく、おっちゃんについていくと服屋に。
いや、飯食いたいねん。腹減ってんねん。
最初 安めのとこに案内されるが あまり美味そうではないので、
もっと美味しそうなところを とリクエストし
なんか中華料理屋さんに来た。
高いなー。
一番安いのでも5元もする。
中国のと比べると やたらと高い。
何を選べばいいのか、漢字だけのメニュー。
スープが欲しいが よく分からない。
いつもなら、妻が あぁだこうだ言って選ぶところだが
今日はパワーが無く、ぼーっとしている。
仕方なく適当に選んで、
あと妻がスープを欲しいというので
どれかなーと探し、身振り手振りで指し示すが全く通じない様子。
漢字もよく分からないが、多分これだろうというのを指さす。

頼んだ品の内、1つは無いと言われた。
で、かわりのものを頼む。

その後、妻が チャーハンを食いたいというので、白飯を頼んでいたのをチャーハンに変更。ここの店のオッサンは愛想が悪い。うすら笑いを浮かべてはいるが、なんだか感じが悪い。
チャーハンはベトナムとは全然ちがうしろものやった。
味はベトナムに比べるとあっさりしていた。
5元のチャーハン。ベトナムだと10000dongぐらいなので同じぐらいか…。なれない通貨単位だと想像がつかない。
豆腐入りスープは野菜臭く、鶏肉だか豚肉だかは皮が脂っこくて あまりうまくなかった。それよりなにより お茶が美味くなかった。なんか はったい粉だか片栗粉だかが入ってるような まったりした感じのお茶やった。
食べ終わるとベトナム時間で13時、中国時間では14時なのだ。
この時差に妻は驚いた様子やった。
ベトナム時間15時のバスに乗らなきゃ。
そろそろ行くか!
と腰を上げ、お勘定を済ませてタクの運ちゃんを探す。
どこに行ったのか…、きょろきょろしてると その辺から ささっと現れた。
で、ちょっと街を散歩して、お土産に買いたいものが無いか探す。がロクなモンは無かった。で、タクの軽4に乗り込み早速出発。

国境で少しゴネて ほんの少し安くしてもらい、イミグレを通って、ベトナムへ。中国のイミグレは めっちゃきれいやけど 建物に担当官がそぐわない感じ。紙も ちゃんと机のとこに置いてない。

再入国時のベトナムのイミグレは態度が悪かった。
にやにやしてて、なんか知らん、はよ仕事しろって感じや。

で、またまたベトナムでは2000ドンほど払わされる。何の金か訊くがよく分からん。も、えっか。でイミグレを出ると14時10分頃。ほいで、5万ドンでランソンまで行くという白タクに乗り、そこで、バスにバトンタッチされる。メルセデスベンツのミニバスや。ワンボックスかな。

俺:ハノイに行くか?
バス:いくいく
俺:ミーディンやけど?
バス:オッケー
俺:ナンボや?
バス:5万ドン/人

(後日 続く)
  1. 2007/04/18(水) 02:07:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

中国訪問その2

Gia Lamバス停
[中国訪問その2]の続きを読む
  1. 2007/04/17(火) 01:40:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国訪問

昨日は日帰りで中国訪問をした。
[中国訪問]の続きを読む
  1. 2007/04/16(月) 17:19:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスとは何ぞや

バスの定義って?
形状によるのか?それとも、使用方法によるのか…

ベトナム語の場合
例えば
友達や親戚で20人ぐらい乗れるマイクロバス(日本で言うところのバス)をレンタルか何かで貸し切って、遠足に行ったとする。
この場合は、「バスで遠足に行った」とは言わず、「xe ô-tô(車)で行った」とか「借りた車で行った」とかいうふうに言う。

日本の場合は「貸切バスで行った」とか「マイクロバスで行った」とか、まぁ バスという言葉を使うと思う。

では、ベトナム語の場合、いつ「xe buýt(バス)」という言葉を使えるのか。。。これは、公共のモノだけらしい。というか、どっかの会社が運営していて、それぞれの人から決まった運賃を徴収してるっていう形態でないと 「xe buýt(バス)」とは言えない。

そんなわけで、辞書には「xe buýt : バス」と書いてあっても
全部 単純に置換するだけでは変な顔をされてしまうとき おま。

この違いはオモロい。
  1. 2007/04/12(木) 21:51:51|
  2. ベトナムと日本との違い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夜中 目が覚める

最近よぉ夜中に目ぇ覚めてまう。

今日の夜目覚め時は ベトナム語の勉強を少しした。
  1. 2007/04/11(水) 04:59:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Anh Datの お母さんの法事

Anh Datのお母さんの法事に行った時の写真
  1. 2007/04/10(火) 02:10:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/18のネギ焼き

3/18 chi banh mi の家でネギ焼きを作った時の写真。



左から Thaoちゃん、Yenちゃん、とよのか、この家の次男。
  1. 2007/04/10(火) 01:43:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hòa Bìnhの写真

日曜のHòa Bìnhの写真
  1. 2007/04/10(火) 00:16:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hòa Bình(ホアビン)

朝から出かけたかったが、朝は小雨か霧雨かで天気が悪かった。
うたたねしてると気がつくと11時半。

ありーーー。

その後 本を読んだりしてると すぐ13時。
この日曜、どこにも出かけないと 絶対 後悔するに違いない!と
出かけることにした。日帰りで行けて 山の近くまで行けるであろうHòa Bìnhに行くことにした。

昼飯を近くで食ってから、xe omに6000dongはらってBen xe My Dinhへ。
[Hòa Bình(ホアビン)]の続きを読む
  1. 2007/04/09(月) 01:48:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Thai NguyenのTra

夜中 目覚める。
[Thai NguyenのTra]の続きを読む
  1. 2007/04/08(日) 02:31:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生初の入院

おとついに韓国料理を食った。牛肉の焼肉が少し変な味やったが、残すのも もったいない…と食ってもうた。

その未明から、下痢をして、吐き気がひどい。
次の朝、頭痛もするし腹痛もあるし、ふらふらするので仕事は休むことにした。

吐き気がひどく、実際 吐いた。
昨晩 食べたスイカが全部出てきた。
うへー。でも、ちょっと楽になった気がした。
が、その後、食欲は無いし、食べても吐いてしまう。

でもって、何度も下痢をする。もう水みたいなのしか出ない。

昼休みに常駐先の職場の人らが家に見舞いに来てくれた。
それにしてもティーさんは いつも声がデカいなー。
ピンポンを鳴らしまくるのはヤメて欲しい。
スイカを一つ、持ってきてくれた。Duongさんは「風邪の時はスイカは よくない」つってたけどなー、ま、いっか。

彼らが帰り、熱を計ると38.8℃。えー、そんなにあんの!?

こらー、医者に診てもうたほうがええなー。

一緒に韓国料理を食った人にSMSで「だいじょうぶか?」と訊く。

日本人の知り合いが すすめてくれてた病院があったので、その名前を聞く。SMSで 返事が帰ってきた。電話番号も教えてくれたので電話するが なぜか途切れて よく聞こえない。電波が悪いのか…?!
Kim Maと言えば、大家さんの家の近くや。大家さんなら、住所を知ってるやろうと思ってメールで教えてもらおうとする。が、なんかうまく訊けない。疲れて 布団で横なってる内に どんどん時間が経ってた。
そうこうしてる内に、常駐先の通訳の人から電話がかかってきた。
「大丈夫ですか?皆 心配してます。なんちゃらかんちゃら」。
どうも、大家さんから常駐先の会社に連絡が入ったようや。
なかなか日本語が通じない。しんどい時はつらい。が、なんとか説明して 病院の住所が分かった。後で、地球の歩き方を見ると そこに載ってた。なんやいな!

地球の歩き方には 病院は17:30まで と書いてある。

タクシーを呼んで、向かう。おっちゃんに「何分ぐらいかかる?」と訊くと「17分か18分」と言ってる。随分 細かいなー。
17:40ぐらいになりそうなので 病院に電話する。日本語の通じる人は居ますか?と替わってもらい「17:30を過ぎるけどかまいませんか?」と訊くが、なかなか日本語が通じない。ここでもまた疲れる。タクシーに乗って吐き気倍増なのに、この仕打ち。しばらく話すと「いっつも残業してますから、大丈夫ですよ。」とのこと。あー電話代もったいねー。

タクシーのオッチャンは少し迷っていたが、なんとか病院に着いた。

病院の受付には既に日本人女性スタッフが居て、「電話の方ですか」と声をかけてくれた。この方は普通の日本語で楽やった。

保険の書類などに記入する。
俺の入ってる共栄火災では この病院はキャッシュレスメディカルに含まれてなかったが、どうも、キャッシュレスでもいけるっぽい。
日本人女性スタッフに訊くと「最近、提携した」とかなんとか。

通訳付で診察してもらうと、「ひどい脱水症状を起こしてますね。とりあえず2リッター、水分を点滴しましょう」とのこと。

色々話すと 検便をすれば原因がキチンと分かると思いますとのこと。
で、検尿と検便の容器を渡されるが もうウンコは出なかった。

で、点滴してもらう。

んーーー、確かに脱水症状やったみたい。
喉がちょっと潤ってきた気がする。
点滴って凄いなー。

しばらく横になって点滴してもらう。

点滴が終わってから「帰りますか?ここで泊まりますか?」と英語で訊かれ、「帰りたい」と言うと、熱を計られる。
この時点での熱は39.4℃。
体温計を見せられ 数字に びびった。

で、「ここに泊まるべきです。」との お達しにうなずき、入院することになった。

次の朝には熱は37℃まで下がった。が、食欲は無く、おかゆも一口か二口ぐらいしか食えなかった。

一緒に韓国料理を食った人からSMSの返事が無かったので電話してみると
「わたしも下痢してます。そこまでひどくないですけど。」とのこと。やっぱ あの韓国料理が原因か…。

まーでも、ジュース飲んでも吐かなかったし、腹痛も治まってきたので
午後3時に退院でけた。

最近、精神状態もよくなかったし、なんというか、弱り目に祟り目で えらい目にあったような気がする。健康第一!生き延びれてラッキー。
  1. 2007/04/06(金) 00:18:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

あっつー

前の晩は寝てる間に咳こんで なかなか寝られへんかった。
朝は洗濯とか片付けとか ちょっとした。
天気がメチャいい。こんな時は沢登りに行きたいねんけど…。

前から 開店祝いに来い と言われてた、Thaoさんの実家に行ってみることにした。Chi Haiが「行ける時に連絡しろ」って言うてたので
電話してみたが、「2時に家に来い。それからいこう。」とのこと。でも5時にはハノイに帰ってきていたいし…。今すぐ出たいねん。Chi Haiは断る。で、xe buyt+xe omで行くか、xe dapで行くか随分 迷う。
夕方から ねぎ焼きを誕生日祝いで作ってあげるつもりだったので
こんにゃくと 牛スジを甘辛く煮てみる。酒+しょうゆ+みりん+水。まぁまぁ上手くできたかな。

で、結局 xe dapで行くことにした。
めっちゃ暑い。空気は悪い。
なんでかって、なんかダンプとかの煤煙かなー。
新しい近道を発見。なかなか川沿いに出ない。川沿いに出たと思ったら、また そっからが長い。延々と同じような風景。
「通り過ぎてへんかな」と心配になる。
バイクで45分ぐらいなので、チャリだと1時間半かなと予想していたが
結局50分で着いた。

一緒に昼飯食べさしてもろて んで30分ほど寝てから帰った。今日は気温35度らしい。めちゃめちゃ暑い。汗だらけ。だが、ベトナム人は そんなに暑そうにみえない。さすが、暑さに適応してる人たち。
なんか ネムなんとかっていう赤い おこわも入ったようなものを勧められて食ったが、あまり美味くなかった。これを食べると あまり汗をかかなくなるらしい。ほんまかいな。

帰ってから少し休む。
その後、ねぎ焼きの準備。粉の計量のためハカリをスーパーに買いにいった。
Thiさんの家に着いたが、まだ友達は一人も来てないとのことやった。
早速、ねぎ焼きを作る。散々急かされる。
まーとにかく作って食べてもろた。
おいしーってゆうてくれてるけど ほんまかなー。
マヨネーズをつけて食べるのは あまり人気が無いらしい。
ポン酢のほうを皆 つけて食ってはった。

Thiさんの友達の大学の先生(IT関係)の彼女は凄い ベッピンさんやったなー。

なんでかしらんけど「東京と大阪は どれぐらい離れてるんや」という話になり「500kmぐらい」というと Thiさんは「800kmぐらい」という。で、Thiさんの友達のほうを向いて「Nói sai(こいつ まちごうとるで)」と言ってる。ありー、そかなー。なんか むかつく。「新幹線で行くと2時間半ぐらい。新幹線が多分 平均200km/hぐらいやから 500kmぐらいや思うけど」と英語で説明したが、あまり納得してないようやった。ま、そんなに こだわらなくても えっか。

(webで調べると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A#.E6.96.B0.E5.B9.B9.E7.B7.9A.EF.BC.88.E3.83.95.E3.83.AB.E8.A6.8F.E6.A0.BC.EF.BC.89
新幹線の東京<->大阪の区間は515.4km とのこと)

誕生日祝い?ということで大都会を1フレーズだけ歌った。歌うけどいいか?と訊いた時のThiさんの顔は「こいつ また bo tayなこと言ってる」って感じやった。
英語で歌詞を解説。後から思い返すと、「大空駆け巡る」のところを訳し忘れてた。

でも、喋ってる途中、こそこそと喋ったり、酔っ払ってるとはいえ、ちょっと感じが悪いときがあった。ま、気にせんようにせな。
で、チャリで帰り
途中、一休みがてら、Anh Thanhと話を少しして、Banh mi trungを食ってから帰る。酔いざましにいいスイカを買いたかったが いつもの店では「Het roi」(売り切れ)とのことやった。残念。
  1. 2007/04/02(月) 02:10:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

affiliate

写真素材 PIXTA

プロフィール

Fontaine

Author:Fontaine
キリンさんが好きです。象さんが好きです。でも、沢登りとパウダースノーが もっと好きです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。